北兵庫鉄道複線電化促進期成同盟会について

北兵庫鉄道複線電化促進期成同盟会は、兵庫県北部・但馬地域に暮らす住民ならびに但馬に訪れる交流人が、鉄道の複線化及び電化などによる利便性が向上することで、相互に交流を深めるなど但馬地域の総合的発展に寄与することを目的として以下の活動を行っています。

事業について

要望

山陰本線及び播但線の整備を促進するため、次の事項について、国・県・西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)及び関係機関に対し強力に要望する。

1 速達性の向上と輸送力の増強を図るため

 (1)播但線(寺前~和田山間)の電化・高速化
 (2)播但線(姫路~和田山間)の直通化
 (3)山陰本線(城崎温泉~鳥取間)の電化・高速化・直通化
 (4)山陰本線(福知山~城崎温泉間)の複線化

2 良質な輸送サービスを実現するため
 (1)山陰本線、福知山線、播但線及び京都丹後鉄道間の円滑な接続
 (2)利用者の多い時間帯での列車増便等、沿線住民及び観光客の利便性向上と安全運行の徹底
 (3)降雪時の除雪対策と運行の確保及び降雨、降雪等による運休時の代替交通手段の確保
 (4)山陰本線(梁瀬~居組間)及び播但線(寺前~和田山間)の自動改札装置(ICOCA)の全駅早期導入

3 快速変更前の普通列車の全便全駅停車の復活

4 特急「はまかぜ」の全便鳥取駅までの延伸

5 平成27年3月ダイヤ改正で運行区間が見直された特急「こうのとり4号」「きのさき17号」の運行区間の再見直し(豊岡~福知山間の復活)


6 特急「スーパーはくと」「スーパーいなば」等の鳥取方面から但馬への乗り入れ及び鳥取駅での浜坂方面の普通列車との乗り継ぎ改善

7 城崎温泉駅―天橋立駅間の観光列車等の定期的な運行

8 観光客誘致等、但馬地域活性化のための継続した取組みの連携

 

関係機関との連携・部会への支援

  1. 関係機関との連携 本同盟会の目的達成のため、関係機関との連携調整を図る。

 ・「全国鉄道整備促進協議会」                                   (秋田県)
 ・「山陰本線・福知山線複線電化促進期成同盟会」             (兵庫県)
 ・「日本海と瀬戸内海を結ぶ播但線複線電化促進期成同盟会」(朝来市)
 ・「福知山線複線化促進期成同盟会」                           (丹波市)
 ・「兵庫県但馬・鳥取県東部地域の交通・観光連携協議会」 (兵庫県・鳥取県)
 ・「但馬地域鉄道利便性向上対策協議会」         (但馬県民局)
 ・「JR山陰本線・播但線利用検証会議」         (兵庫県)
                                 等

啓発事業、利用促進事業の実施

  1. 啓発事業の実施
    • 啓発用看板の維持管理
    • ホームページの運営・管理
  2. 利用促進事業の実施
    • 但馬地域鉄道利便性向上対策協議会との連携による利用促進事業の実施
    • 市町及び民間事業所等における公共交通利用通勤の促進
    • 地元団体等と連携した利用促進事業を検討
豊岡駅看板